hacomono TECH BLOG

フィットネスクラブやスクールなどの顧客管理・予約・決済を行う、業界特化型SaaS「hacomono」を提供する会社のテックブログです!

【イベントレポート】Scrum Fest Osaka 2024 に協賛しました

こんにちは、hacomono QAの森島です。

hacomonoは、6月21日〜22日開催のScrum Fest Osaka 2024にPlatinum Sponsorとして協賛&現地ブース出展してきました。

この記事では、現地会場やスポンサーブースの様子、スポンサーセッションの紹介など2日間の様子をお届けいたします。

スクラムフェスへの協賛はスクラムフェス新潟2024に引き続き2回目となり
今回もたくさんの方と交流する機会をいただくとともに、参加者の熱気を浴びて我々もエネルギーをいただけました。

参加されたみなさまの学びや参加者同士の縁を繋ぐきっかけ作りに、少しでもhacomonoが貢献できていれば幸いです。

楽しかった〜〜〜✨


スポンサーLT・セッションについて

スポンサーLT

Day1の基調講演の前に5分程、りゅうほ(中村)よりhacomonoのスポンサーLTを行いました。

hacomonoとして初めて参加するスクフェス大阪のためLTは緊張しましたが
会場の参加者にレスポンスをいただくなど、終始温かい雰囲気でhacomonoについて紹介させていただきました🙏

スクラムフェスになぞらえて、スクラムに関連するhacomonoの福利厚生についても紹介し
参加者のみなさまにほんの少しhacomonoを知っていただく機会となりました。

スポンサーセッション

DAY2の10時からhacomonoのスポンサーセッションとして
QAエンジニア廣田UXチームのプロダクトエンジニア進藤SETエンジニア森島の3名で 以下の題目にて発表しました。

  • はじめてのアジャイルテスト戦略〜1年間のリアルヒストリー〜(廣田 speakerdeck.com

  • スクラムエッセンス導入3ヶ月のチームに起きた変化(進藤 speakerdeck.com

  • アジャイルの灯火を絶やさない! 社内アジャイルコミュニティ運営(森島 speakerdeck.com

  • 全社&Developersのコミュニケーション施策(廣田confengine.com

後日録画がScrum Tokyo の YouTubeチャンネルに公開されますので、その際はぜひご覧ください。

スポンサーブースの様子

スクラムフェス大阪は全国各地のサテライト会場で開催されており
大阪サテライト会場は、イケマン カンファレンスホール(大阪市中央区)にて開催され
会場後方にhacomonoのスポンサーブースを出展しました🎉

なんと!今回大阪サテライト会場のスポンサーブースはhacomono1社のみでした!!

hacomonoのスポンサーブースには以下のメンバーが参加しました。

今回は2種のアンケートを準備して、ブースに訪れた方にご回答いただきました 🙌

筋トレ頻度は週3・4回通われている方も多く予想外でびっくりでしたし
好きなスクラムイベントの質問を通して生々しい現場の状況や課題などについて楽しくお話ができました。

スポンサーブースではアンケートの他にノベルティもお渡ししていましたので、簡単にノベルティの紹介をさせてください。

1つ目は、スクフェス新潟に引き続きhacomonoご当地ステッカーを作成しました!
「たこのイラストがかわいい」とお渡しした方におっしゃっていただくことが多く喜んでいただけてとても嬉しいです🤗

2つ目はプロテインクッキーです!こちらはhacomonoオリジナルではないですが
お気に入りの味でぜひみなさんにも食べていただきたかったので用意しました👍

大阪の別サテライト会場であるWomen in Agile会場にも置かせていただきました!

スクラムフェス大阪の思い出

スクラムフェス大阪は各地でサテライト会場があるだけではなく
各地のセッションがすべてオンラインで配信されているなど特徴的な開催形式ということもあり
参加する前はどんな感じになっているんだろう?と不安な点も半分とワクワクな気持ち半分で臨みましたが
1部屋ですべてが完結していて、スポンサーブースとセッション場所が一体になっている会場も新鮮で楽しく参加させていただきました。

個人的には一番後ろのスポンサーブースにいながら、一番前で行われているパネルディスカッションを聞けたので
とてもおいしいポジションでした!笑

DAY1の基調講演の「マネジングアップ」という言葉も概念自体は認知してましたが
それに当てはまる言葉があるのか!ということを初めて知ったり
横道さんが途中でhacomonoのスポンサーLTで出た筋トレをいじっていただいたり、現地ならではの交流ができたと感じました。

(横道さんの資料はこちら:「出世」を目指そう、もとい「マネジングアップ」しよう

DAY1,DAY2ともにスクフェス定番の中華店を貸し切っての懇親会があり、たくさんの方々とお話する機会をいただきました!

初めて会ったとは思えない程にとっても楽しい懇親会となり、また機会があったら積極的に参加したいです。

また、ありがたいことにDAY2では参加者の方とランチをご一緒させていただきました!
めったにない機会なのでご一緒できて本当に楽しかったです👍

改めて思い出してみると最初から最後までたくさんの方と交流させていただいたな〜と感じて
帰りの新幹線で急に一人になり、ちょっと寂しいくらいの気持ちになったので、来年もぜひ参加したいと思います!!

hacomonoから参加した他のメンバーの感想も掲載させていただきます。

  • UXチームのドゥさん

    • 現地ですごい熱量もった方々と交流できてモチベーション上がった!
      • 事例も聞けて参考になった!
    • 心に残ったワード
      • バックログの汚れは心の汚れ
      • スプリントレビューは世界を変える瞬間
  • Featureチームのたくろー

    • スクラムイベントのアンケートを用意していましたが、それを通して参加者との会話が弾んで楽しかった
    • 現地参加者とX(旧twitter)でもつながることができました
    • 今回セッションや参加者とのお話から学んだことをチームに還元できそう
    • やはりスクフェス楽しい!
番外

スポンサーブース設営のために開場よりも早めに大阪サテライト会場へ伺ったところ
Women in Agile コミュニティにて「Women in Agile Osaka Conference 2024」というOSTが開催されておりました。 wiaj.connpass.com

運営の方々にOSTにも自由に参加していいよと声をかけていただいたのでお言葉に甘えて参加させていただきました。
「このオープンさ、すごい!!」と感じつつ、スクフェス開始前からOSTを通してたくさん勉強させてもらいました。

突然参加させていただきありがとうございました🙏


まとめ

スクフェス大阪2024でのhacomono目線でのレポートをお届けしました。いかがでしたでしょうか。

hacomonoはスクフェス新潟に続き、スポンサーとしてスクフェス大阪と参加してみて
運営のみなさま・会場にお越しのみなさまの温かさに触れるたびに素敵なカンファレンスだと感じ
スポンサーとしてその盛り上がりの一助ができたことを嬉しく思います。

hacomonoではまだまだアジャイルを取り組みはじめたばかりで
同じようにこれから始める・取り組んでいるみなさまと一緒に成長していきたいと感じるとともに
コミュニティから得られるチカラを改めて再認識しました。

今回のスクラムフェス大阪は全国各地をオンラインで繋いでいましたが
来年のスクラムフェス大阪は地場コミュニティとの繋がりを重視した形の開催になるかもしれない、とのことでしたので
来年はまた違った楽しみが生まれそうで、いまからとても楽しみです。

また、hacomonoはRSGT2025のGoldスポンサーとして参加を予定しております。
RSGT2025の詳細はまだ発表されておりませんが、また別の場で交流できることを楽しみにしております。

スクラムフェス大阪の運営のみなさま、参加されたみなさまへ改めてお礼を申し上げるとともに
さらなるコミュニティの発展を祈っております。2日間ありがとうございました!


株式会社hacomonoでは一緒に働く仲間を募集しています。
採用情報や採用ウィッシュリストもぜひご覧ください!